GoogleMap Ver3 はこちらへお越しください

ホームページにストリートビュー対応の専用地図を作る(→衛星写真利用サンプルへ)

衛星写真とセットで使える地図、フリーで超高性能のGoogleマップを自分のホームページに無料で使うためのツールです。

操作方法
  • 地図の移動は、地図上をマウスでドラッグ(マウスボタンを押したまま動かす)か周囲の余白でマウスボタンを押し続けてください。
  • 地図の拡大・縮小はマウスホィールを回すか、下のバーの「拡大」・「縮小」ボタンを押し続けてください。
  • 下のバーの「地図/衛星」ボタンをクリックすると同じ地点の同じサイズの衛星写真と地図が交互に入れ替わります。
  • 地図上のマークアイコンをクリックすると吹き出しが現れて説明が表示されます。
    吹き出し内の名称がクリックできる場合は、そこのホームページが開けます。
    ストリートビューがセットされていと小窓に表示され操作できます。
  • 下のバーに名称の選択窓があったり、右に一覧表がある場合は、そこを選択しても、地図が移動し、吹き出しが表示されます。
  • 「自動巡行」ボタンがある場合、クリックすると一定間隔で吹き出しを移動しながら回ります。もう一度クリックすると静止します。
  • 「自動巡行」中、吹き出しにマウスを載せると、マウスポインターが砂時計になり、静止します、読み終わったらマウスを外してください、自動巡行が再開されます。
  • 「検索窓」に住所か施設名を入力すると、全国どこでも飛んでいきます(英文で入力すれば全世界有効です)
  • 下段の「ビュー表示」をオンにすると、クリック地点のストリートビューが見られます。


ソースが必要な方はここをクリックしてお越しください