MOVファイルの変換

QuicktimePlayer用の動画ファイル「***.MOV」はWindowsパソコン標準のMediaPlayerでは再生できないので、ホームページに載せても見られない人が多い。
そこで、MediaPlayerで見られるファイルに変換する方法を解説してみます。
  • MOV→AVI

    窓の杜で紹介している「QTConverter」を使うと簡単に変換できます。
    ダウンロードページにたどり着けなかった場合はここをクリックして

    カテゴリ: フリーウェア の「QTConverter Ver1.3.0公開 」

    を右クリックして保存し、
    ダウンロードできた「QTConverter_130.exe」ファイルをダブルクリックしてインストールしてください。

    操作は、@変換元のファイル、A変換形式を選択するだけでした。


    ただし、長時間の録画が変換できるか、テストしていません。

  • AVI→WMV

    AVIは無圧縮なので画質は綺麗ですがファイル容量が膨大になるのでウエブ上では使えません。
    ストリーミング(受信しながら再生する)で大圧縮のWMVに変換するのが一般的です。
    変換ツールは、XPではプレインストールされているムービーメーカーかマイクロソフトのメディアエンコーダーでおこなえます。

    その結果

    MOVAVIWMV(ストリーム)

    320k(原版)

    1,700k(無圧縮)

    56k(画質 336kbps)
    注)Quicktimeplayerがパソコンにないと「MOV」欄は再生されていません。

    のようにファイルサイズが大きく変化します。

  • HTML

    ホームページに載せるためのタグは

    <embed src="test.wmv" width="200" height="150">

    がよく使われていますが「MediaPlayer制御法」で詳しく説明してありますので参照してください。