winFixer 2005

こんなダイアログにだまされてインストールしないでください。
メーリングリストで紹介された海外サイト(英文)に行ったら、こんな日本語の表示が出ました。
[X]で閉じても似たような表示が繰る返し出ますが、数回[X]で閉じていると終わるようです。
これは見本です


推薦している、WinFixer 2005は、2005年10月頃から被害者を出し続けている、典型的な「脅迫押し売り型インチキアンチスパイウェアソフト」のようです。
詳しくは【アダ被の部屋】 で解りやすくまとめられていますので参照ください。
トレンドマイクロの解説ページ「インストールした覚えのないアプリケーションのポップアップが表示される」によると、 Windowsのアップデートがされていないパソコンですと、ダウンロードしなくても感染する可能性があるようです。


<感染画面>

インストールしてしまった人から、頻繁に表示される画面をいただいたので、紹介しておきます。














<駆除>

メーリングリストで報告された感染者の駆除レポートを紹介しますので駆除の参考にしてください。
  • プログラムの追加と削除
    ノートン2005年版をインストールしていますがスパイ ウエアを防御する効き目はありません。(怪しい意味の表示は出てきました。)
    しつこく現れるようになってから(1週間後)アプリケーションの追加と削除欄にWinFixer2005 を発見しましたので削除をしたところ消えました。
    数日間は現れなくなりましたので削除出来たと思いました。 (今考えると本当に削除されていたかは疑問)
  • ノートン2006年ウイルス・スパイウエア対応版
    理由は分かりませんが再度当該スパイウエアが現れるようになりました。 そこで追加と削除から削除をと思いましたがWinFixer2005は現れていなく 削除出来ませんでした。
    ノートン2006年ウイルス・スパイウエア対応版をインス トールしスキャンしたところ引っかかってきましたので削除のボタンできれいに 駆除出来ました。
  • ノートン2006版
    1、プログラムの追加と削除」でも削除できず嫌な毎日を過ごしています。
    2、MLを読んでバスター2006版を発注しまして明日配達されてきます予定になつています。
    3、ノートン2006版で頑張りました バスターで発見出来無いウイルスも見つかり「ひと安心」しています
  • フリーソフト SPYBOT S&D
     私の場合(Win2000)、アプリーケションの追加削除では、アン インストール出来ず、SPYBOT S&Dで駆除しました。
  • SPYBOT S&D
    私は「Norton Internet Securty 2006」で スパム対策をしていますが「WinFixer 2005」は駆除できませんでした。
    「SPYBOT S&D」は「WinFixer 2005」はもちろん 「Norton Internet Securty 2006」では 発見できないスパムの発見と駆除も可能です。
  • Spybot - Search & Destroy 1.4
    私も Spybot を愛用しており、大変助かっています。
    「Spybot S&D」のほうは、現在、Ver1.4 が提供されています。
    http://www.download.com/3001-8022_4-10401314.html?idl=n
上記サイトは英文なので、ダウンロードに行く前に、こちらの日本語の解説を読んでおいた方が解りやすいと思います。


Spybot - Search & Destroy 1.4


念のため私もインストールして、スキャンしてみました。



などなど12種22個のファイルが検出されました。
いずれもインターネットエクスプローラのインターネット一時ファイルに残されたトラッキングクッキーでした。
クッキーはIEなどのブラウザが訪問者のパソコンに残せる標準仕様の単なるテキストファイルで、なぜスパイウエアとされるのか疑問ですが 「やさしいセキュリティ(トラッキングCookie)」 のようなものまでスパイとするなら、ホームページ閲覧をする、ほとんどの方のパソコンに残っていると思います。

ちなみに、上の例の「doubleclick.net」のCOOKIEには次のような文字列が残っていた。

test_cookie|CheckForPermission|doubleclick.net/|1024|2570576640|29770535|2127381232|29770533|*

これまで掃除したければ、あなたも取り組んでください。
COOKIE(クッキー)

クッキーについて、さらに詳しく知りたい方はCOOKIE体験ページが作ってありますのでご覧ください。
また私のトップページの歓迎のメッセージもCOOKIEの利用です。
ホームページをお持ちの方なら、誰でも仕掛けることができるのです。
QPON